高周波回路技術

高度情報通信ネットワークの進展により、社会で扱う情報量は2050年には現在の200倍になると予測されている。
大容量情報の配信、無線ネットワークの高速化、省電力化などの実現において、高周波回路設計や伝送無線回路設計の重要性が日々高まっている。
新たな通信規格に対応する技術開発においてもより高いい技術力が恒常的に求められる分野である。

担当プロジェクトの例

  1. 通信
    • LTE-Advanced基地局装置用回路設計
    • 伝送無線回路設計
    • ブロードバンド高速モバイル用無線アクセス回路設計
    • フォトニックネットワーク回路設計
    • WDM回路設計
    • 光制御―光スイッチ回路設計
  2. ロボット
    • 福祉ロボット、建設ロボットの通信回路設計
  3. 自動車
    • 次世代運転支援システム
    • 次世代車内ネットワークシステム
    • ITSシステムの通信装置用回路設計