テクノプロ・R&D社は、研究者として知識向上のため、様々な補助制度を設けております。教育、スキルアップ研修をはじめ、資格取得の受験料や学会参加費の補助など、積極的に取り入れています。

福利厚生

各種保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)/EAP(カウンセリング)サービス/退職金制度/再雇用制度/グループ従業員持ち株制度/財形貯蓄制度/社内クラブ活動支援/資格取得受験料補助/学会参加費補助/社外技術研修参加費補助/技術セミナー受講料補助/通信教育講座受講料補助

論文報償、特許報償
Contracts

お客様先のプロジェクトにて学術論文を投稿し掲載された場合や、特許出願に貢献した場合は、テクノプロ・R&D社より研究者に対して適切な報酬を行なうことで功労をねぎらい、その実績を評価しています。お客様に対するサービスの質をより一層向上することにも繋がる制度でもあります。

技術図書購入費補助
Contracts

技術専門図書は高額書籍も多く、研究者が購入することに躊躇することがあります。テクノプロ・R&D社では、技術関係および業務上必要と認められた技術専門図書については、技術図書購入費補助を支給しています。 新たな知識を身に付けて成長したい研究者の知的好奇心を促し、更なるスキルアップを応援しています。

借上社宅制度・引越費用補助
Contracts

プロジェクトの兼ね合いで転居が必要となった場合、借上社宅(単身寮・家族寮)に入寮することができます。引越し費用補助もありますので負担が少なく移動することが可能です。これらの手配については、テクノプロ・R&D社が行いますので、安心かつ快適にご利用頂くことが可能です。新たな研究に挑戦する生活基盤を全面的にサポートします。

研修制度

「従業員一人ひとりが成長してこそ、より高い水準のサービスがご提供できる」という考えに基づき、研究者それぞれのスキル向上を目指した多様な研修制度を整備しています。各自の技術力・経験・知識や業務内容に合わせ、標準研修プログラムや外部提携機関によるトレーニング、全国各地で開催する特別プログラムなどを組み合わせ、常に業界の技術トレンドに精通した能力の高い研究者を育成しています。

スタンダード研修

効率的なマネジメントに必要なスキルや、研究者に求められる幅広い基礎知識を身に付ける研修

ヒューマン・ビジネス研修 情報セキュリティ研修/コンプライアンス研修/メンタルヘルス研修/プレゼンテーション研修/情報把握・情報伝達研修/ファシリテーション研修/WinスクールOfficeツール研修
技術研修 分析機器研修(HPLC、GC/MS、NMR、FT-IR、SEM-EPMA、XRD、ESCA、共焦点レーザー顕微鏡、3次元HPLC、顕微IR、FACS、EPMA、TEM)
カスタマイズ研修
Contracts
機器分析研修(研修機関:(株)島津製作所)

HPLC、LC/MS/MS、GC、GC/MS、FT-IR、原子吸光分析、ICP発光分析装置の基本的な操作から応用利用に関する研修です。開発メーカーのスタッフによる専門的な研修のため、業務ですぐに活用できるスキルが身に付きます。

Contracts
iPS細胞培養研修(研修機関:(株)iPSポータル)

細胞培養に関しての一定以上の経験とiPSに関する基礎的知識を持っている研究者を対象とした応用研修です。iPS細胞培養の樹立から分化誘導に関する作業的な理解だけでなく、産業利用や将来展望についても講義を受講して理解を深めます。