カメラ画像AIを利用し、より安心・快適な社会の実現をサポートいたします。

(例)
・バス/トラック運転手の疲労状態把握・居眠検知による事故防止
・イベント会場や施設などの混雑度の把握
・人の動線分析によるレイアウト改善

想定課題

・運転手起因の交通事故を削減したい
・施設の混雑や行列によるトラブルを回避したい
・人流分析により最適な店内・売場のレイアウトを実現したい
・画像認識を活用したサービス導入で業務効率を向上させたい

想定効果

・交通事故の削減
・混雑状況の把握による入場制限の判断や、人の誘導による快適な空間の提供
・商品配置改善により、お客様への快適な店舗環境の提供が可能
・工場やオフィスのレイアウト改善による効率化