想定課題

・データ活用を検討するにあたり、何から手をつけてよいかわからない
・進め方が正しいのか不安
・一気通貫のプランが立てられない

想定効果

・テーマ策定、目標設定ができるようになる
・PoCを実施するためにやるべき内容が明確になる
・社内データの活用方針が決められるようになる

実績紹介

プロジェクト概要
目的:リモートワーク環境における感情の変化を検知する
対象企業:システムインテグレーター様
期間:8ヶ月
規模:PL1名+PM1名+メンバー2名
成果:感情の違い把握プログラム
学習済み機械学習モデル
分析結果報告書

017_データ利活用コンサル

対象業界・分野

製造関係メーカー(自動車/航空宇宙/ロボットなど)/ データ利活用を検討中、推進中のお客様

ツール・技術・リソース

異常検知手法(OCSVM, LOF) / Python / Jupyter Notebook / Scikit Learn+Pandas+Numpy / RedMine