「クラウドを利用したAI」から「エッジAI」に変えることで、データ通信の効率化と、安全の高いセキュリティを備えたシステムの構築をご支援いたします。

想定課題

・AI分析で大量のデータを扱うためため大容量高速通信設備を整えたい
・データ分析に必要な情報をクラウドサーバーに送ることによる情報漏洩リスクが懸念

想定効果

・端末内でAI分析が行われることでクラウドサーバーに送られる情報削減によるデータ通信の効率化
・端末内でAI分析が行われることで個人情報や機密情報が加工され、数値化されたデータだけがクラウドサーバーに送られることでセキュリティが向上