ICタグ・トラックのGPS情報などを使った配送品の移動トレースにより、現在の配送状況の把握と予測までをAI技術で一括管理できるシステムの構築をご支援いたします。

想定課題

・配送状況の見える化をしたい
・配送ルートの効率的な選択によりコストを削減したい

想定効果

・配送状況の正確な現状把握
・天候情報、道路の混雑情報などを利用し、配送状況の高精度な予測
・配達情報の一括管理による迅速な情報連携

想定される業界・部門

・物流業界
・宅配サービス事業
・シェアカー事業、シェアサイクル事業
・動態状況見える化、移動予測、傾向分析を検討中のお客様

実績

プロジェクト概要
目的:運行管理システムの新規開発。要件定義から参画しDB設計、
   WEB画面設計、実装、評価まで実施
対象企業:大手物流サービス企業
期間:1年
規模:PM1名+PL1名+メンバー4名
成果:車両運行状況の見える化とリアルタイムな情報連携により
   移動時間を10%短縮

・実行環境:オンプレミス Linux Apache Tomcat
・開発言語:Java SpringFW
・DB:PostgreSQL
・その他:地図情報連携(ゼンリンAPI)、ルート検索、ジオフェンスによるエリア設定