MBD開発におけるプラントモデル、制御モデルの作成をご支援いたします。

想定課題

・MBDを進めたいが必要となるモデルがない
・制御対象のプラントモデル作成が出来ない
・ガイドラインに沿ったモデルが作成されていない

想定効果

・業界標準に沿ったモデル作成が可能
・ガイドラインの作成によるモデル作成の効率化
・設計開発プロセスの手戻り削減

想定される業界・部門

・自動車、建機、農機、産業機器、航空、宇宙などの業界
・制御を含み、試作、検証が必要となる機器を開発されている先行開発部門、設計部門、試作部門、検証部門など

実績

プロジェクト概要
目的:EV及び電動化車両の電マネ熱マネモデルの構築
対象企業:経産省、OEM、サプライヤ(令和2年度補助事業)
期間:12か月
規模:約90人月(OEM2社、サプライヤ3社、自技会との連携PJ)
成果:
METI要求に沿ったモデル作成、ガイドライン作成、検証を行い、可読性のよい成果物であると評価を得た。
事例検証では、車室内への影響(日射やCo2濃度 )なども取り纏め、自技会での成果発表も行った。

ツール・技術・提供体制

・3地域に開発センターを設置(神戸、名古屋、東京)
・MBD関連ツールについてMBSE、RCP、ACG、MILS、SILS、HILSに対応する機器を保有(複数ベンダーの連携対応も可能)
MathWorks(Simscape、Simulink、他ツール全般を保有)dSPACE(SCALEXIO、MicroLabBox、ConfigurationDesk、
AutomationDesk、ContolDesk、SYNECT、ASM、VEOS、TargrtLinkなど)、ANSYS(Twinbuilder)、
EA、 Vector(CANape、CANoe、Diva、CANdelastudio)など

アライアンス先

テクノプロ・デザイン社では、「先端技術を経済実装する」をミッションに、各企業とのアライアンスによるソリューションを提供しています。
・dSPACE Japan(エンジニアリングパートナーとして認定頂いています)
・インテグレーションテクノロジー(MathWorks認定パートナー)