テクノプロ・デザイン社の特徴

テクノプロ・デザイン社を知る

TECHNOPRO DESIGNが担っているモノづくり

TECHNOPRO DESIGNは、常時1000件以上のプロジェクトオーダーを抱え、その事業領域は多岐に渡ります。私たちの役割は、変革を続ける日本の産業やお客さまに歩調を合わせ、お客さまにもっとも適切な技術サービスを誰よりも迅速にご提供することだと考えています。

エンジニアのモノづくりと未来を知る

エンジニアの羅針盤となる技術の成長分野へ

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構/NEDOの「技術戦略マップ」や次世代自動車戦略研究会の「次世代自動車戦略」などの資料を参照し、エンジニアの進むべき道と目指すべきゴールとして独自に「テクノプロ・デザイン社 技術戦略マップ」を2009年に考案。今後、成長する技術や業界を客観的・体系的に把握した、「戦略5分野」に注力しています。



5bunya

design004

エンジニアの道しるべを知る

「社会を動かすエンジニア集団」であり続けるために

変化の激しい現代社会において、「一生涯エンジニア」でいるためにはどのような将来像を描けば良いのでしょうか。
TECHNOPRO DESIGNは、「一生涯エンジニア」として活躍していたい、というエンジニア個人の想いと、「技術革新を先取るエンジニア集団」という組織としての実現のために、明確な行動ベクトルを示しています。

 

行動ベクトルの ‘見える化’ ~実現に向けて

人事制度

TECHNOPRO DESIGNの人事制度は、エンジニア個人の目的意識や、市場やクライアントのニーズに応えられているかどうか、といった多面的な評価基準であり、個人と組織の実現に向けた指針となっています。

  • Competency

    エンジニアの高い目的意識と、目標達成までの行動を評価基準に反映させることで、エンジニア全体のレベルアップに繋がっています。

  • Market

    市場やクライアントが求めるニーズに適した技術スキルを人事制度の評価基準に取り入れています。

  • Activity

    会社としての評価軸を明確にすることで、プロジェクト状況に左右されない人事制度を確立しています。

※上記取り組みの実績として、2013年度【プロジェクト更新率90%以上】【年間稼働率95%以上】を達成しています。

 

  • CDA(キャリア・デザイン・アドバイザー)制度

    経験豊富なエンジニア出身の専任者、及び先輩エンジニアが、社員のキャリアアップをサポートする制度です。
    面談等の相互コミュニケーションを通じて、必要なスキルや経験を習得する計画を立て、目的に沿った教育研修受講や日々の業務アドバイスを行っています。これにより、社員が会社の事業計画をより深く理解しながら、 一人ひとりが明確な目的意識を持って業務を遂行する基盤を確立しています。

 

  • 見える化を意識した各会議

    会社の方向性・業績を共有できる機会を設けています。

    ・全体会議(年2回):所属拠点の全社員が参加する会議
    ・定例会議(月1回):所属グループ(配属先単位や担当リーダー単位)の全社員が参加する会議
    ・リーダー会議:拠点内の全リーダーが参加する会議
    ・代表リーダー会議:全国の上位リーダー、取締役、統括部長、部門責任者が参加する会議

compliance

エンジニアの成長を知る

あなたのキャリアを支える仕組みがあります。

「従業員一人ひとりが成長してこそ、より高い水準のサービスが提供できる」その考えに基づき、それぞれのスキル向上を目指した多彩なサポート環境を整えています。
 

教育研修制度の概要

エンジニアだからと言って、技術力が高ければそれで十分でしょうか。テクノプロ・デザイン社では、技術スキルと同程度、もしくはそれ以上にビジネスを進める能力の高さも必要であると考えています。社員全員の能力の高さが会社の総合力の高さであるとの考えから、教育研修制度を充実させています。

トレーニングセンター

テクノプロ・ラーニング横浜

神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル11F Map
(みなとみらい線みなとみらい駅 直結、JR京浜東北線 桜木町駅徒歩10分)

テクノプロ・ラーニング東海

愛知県名古屋市中区栄3-11-31 グラスシティ栄7F Map
(地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅より徒歩10分)

テクノプロ・ラーニング大阪

大阪府吹田市広芝町12-25 クオレ江坂ビル9F Map
(地下鉄御堂筋線 江坂駅7番出口より徒歩5分)

テクノプロ・ラーニング九州

福岡県福岡市博多区博多駅南1-10-4 第二博多偕成ビル5F Map
(JR鹿児島本線 博多駅筑紫口より徒歩5分)

研修の体系

スタンダード研修

自己実現委員会

エンジニアのありたい姿・ありたい働き方の達成(自己実現)のために全社をあげてサポート。
・公募によって募集し選考されたエンジニア一人ひとりに対して、クロスファンクション(組織や機能を横断的に)で、予算や権限などを超越した決定を行い、技術社員の自己実現の達成をサポートしています。
・社長、取締役、各部門責任者が審議委員として参加しており、通常の営業活動の権限を越えて、社員の自己実現をサポートしています。
・営業的な(予算達成を主眼とするような)活動ではなく、社員の自己実現を優先する決定を行っています。