テクノプロ・グループでは、中国の上海・大連・合肥・無錫・広州に拠点を保有しています。現地の開発センターでは詳細設計、評価・分析、ソフト開発など、さまざまな商品の全ての開発工程において、日本品質を確保したままコスト削減を実現。テクノプロ・エンジニアリング社の国内拠点との連携により、より一層効果的かつ安心して中国オフショア開発をご活用いただける環境を構築しました。

オフショア開発3つの約束

  1. 品質の確保

    テクノプロ中国は、全員日本での就業経験がありかつ日本語が堪能なプロジェクトマネージャーにより業務を進めております。日本の仕様書に表現しきれていないいわゆる行間に隠された仕様や機能についても行き届いた対応を致します。

  2. 納期の遵守

    検証業務においては設計工程の遅れにより短納期になることが多いと思います。
    短納期で品質を確保するためには担当者を増やして対応する必要が発生します。
    テクノプロ中国は設計拠点と評価拠点それぞれの機能を司る拠点がプロジェクトの要件に応じてチームを組む柔軟な組織体制になっており、工数がかさむ業務もコストを増加させず納期を遵守することが可能です。

  3. コストの最適化

    テクノプロ・エンジニアリング社へ受託開発業務をご依頼いただいた場合、お客様とご相談の上、検証プロセスの中でも単純化できる工程については、オフショア活用をご提案することがあります。
    これによりコストの最適化を実現しております。

afb81c519af8e6653c1ee5e6d5baf0c62品質の確保・コストの最適化を実現する開発体制

中国拠点

holdings_business_2