受託実績検索

キーワードから実績を探す

サービス

すべて

契約

すべて

業界

すべて

技術

すべて

検索結果数: 134 件

バイオ

遺伝子編集効率の比較検討

試験概要
CRISPR/Cas9システムと開発中の遺伝子編集システム、それぞれを用いて、哺乳類細胞のHPRT1遺伝子を遺伝子編集(ノックアウト)した。それら細胞を用いて、HATアッセイを行い、変異体出現頻度から、CRISPR/Cas9システムと開発中のシステムとの遺伝子編集効率を比較した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 大学・研究機関

バイオ

大腸菌発現系を用いたヘテロ三量体タンパク質の精製

試験概要
複合体を形成するヒト由来のタンパク質3種類を大腸菌において発現させるベクタープラスミドを構築した。それらを大腸菌に導入し、ヘテロ三量体として共発現させた。ニッケルアフィニティ精製、陰イオン交換カラム精製、ゲルろ過クロマトグラフィーを行い、シングルピークの高純度三量体タンパク質を精製した。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
対応業界
  • 大学・研究機関

バイオ

菌種特異的検出のための Real-time PCR primer 及び probe の設計

試験概要
3種類の種属特異的に検出し、それ以外の 10種類以上の種属を検出しないような Real-time PCR probe を設計した。作成したprobe と primer、template DNAを用いてReal-time PCRを実施し、目的の3種属のみが検出されることを確認した。
関連技術
  • 遺伝子
  • その他
対応業界
  • 食品
  • 大学・研究機関
  • 化粧品

バイオ

マウスMSCへのウイルスによる遺伝子導入

試験概要
マウス間葉系幹細胞(mMSC)へのセンダイウイルス感染により6種類のヒトタンパク質遺伝子を発現させ、その発現を確認することを目的とした。
センダイウイルスは試験委託者からご提供頂き、mMSCの培養、ウイルス感染、発現解析を実施した。
まず、24 well plateで培養したmMSCにEYFP発現用コントロールセンダイウイルスをMOI=3および10で感染させ、感染条件の検討を実施した。細胞をウイルスフリー化し、核をHoechstで染色し、共焦点イメージサイトメーター CQ1によりEYFPの発現を指標に感染効率を解析した。また、増殖速度についても測定した。
次に、6種類の目的遺伝子を発現させるためのセンダイウイルスをmMSCに感染させ、薬剤選択後、発現させたタンパク質に対する抗体を用いて、CQ1およびフローサイトメーターにより発現解析を行い、細胞膜や細胞内に発現していることを確認した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

魚類用遺伝子発現ベクターの構築

試験概要
プロモーター、転写促進因子を各種組合わせ、魚類細胞において目的タンパク質を発現するプラスミドベクターを9種類、設計・作製し、提出した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 大学・研究機関

バイオ

FTEファージディスプレイの実施

試験概要
提供いただいたファージ/大腸菌ライブラリー、抗原について (ライブラリーと抗原の組合せは9種類)、パンニングを5回行い、抗原に反応する抗体を発現するファージを濃縮した。濃縮過程での抗原への反応性をELISAを用いて評価するとともに、過程毎のライブラリーをプラスミドDNAとして調製した。
関連技術
  • 遺伝子
  • スクリーニング
  • その他
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

FTE抗体関連の各種業務の実施

試験概要
1工数のFTE試験として、下記 ①~③ の内容を委託者のご要望に沿ったかたちで実施した。
① ファージディスプレイにおけるパンニングの実施と濃縮過程のライブラリーDNAの調製、② 細胞からの抗体遺伝子のクローニングとプラスミドベクターの構築、③ ハイブリドーマの培養上清からの抗体の簡易精製と純度確認
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬

バイオ

出芽酵母内でのウイルスベクタープラスミドの構築

試験概要
出芽酵母内でDNA断片をつなぎ合わせ、感染力を欠失させたウイルスのゲノム (>20kb) をプラスミドとして構築した (ウイルスベクタープラスミド)。その後、酵母からDNAを抽出し、それを元に大腸菌を形質転換させ、ウイルスベクタープラスミドを抽出、精製した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 大学・研究機関

バイオ

Immunoglobulin heavy chain および light chain の配列同定

試験概要
提供されたラット細胞のRNA (cDNA) から、Immunoglobulin heavy chain および light chain の variable region をPCR増幅し、それぞれの variable region の配列を同定した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

培養器具の検査(タンパク質吸着試験、エンドトキシン試験、細胞接着試験)

試験概要
提供いただいた9種類の培養器具のそれぞれについて、タンパク質吸着試験、エンドトキシン試験、細胞接着試験を実施した。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
  • その他
対応業界
  • 分析・検査機器
  • 化学・材料

バイオ

サザンブロット解析

試験概要
プローブ 4 種類、陽性対照プローブ 1 種類を調製し、ゲノム DNA 1 検体を対象としたサザンブロット解析を実施し、4 種類のプローブによる検出の可否を評価した。プローブ 2 種類については、ゲノム DNA 中に対応配列がないため、それぞれ対応するプラスミドをゲノム DNA に混合することにより、プラスミド由来のシグナルを検出した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

レポーター細胞の樹立

試験概要
哺乳類細胞において、シグナルAに応答する配列の制御下でヒト分泌性アルカリ性フォスファターゼ (SEAP) を発現させるプラスミドベクターを構築した。そのプラスミドを細胞へ導入し、安定導入された細胞を樹立した。樹立した細胞について、シグナルAを活性化させる刺激を与え、分泌されるSEAPの活性を蛍光測定により評価した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

ペプチドを認識するアプタマーのスクリーニング

試験概要
SELEXにより標的ペプチドを認識するアプタマーのスクリーニングを行い、次世代シークエンスにより塩基配列を決定した。
関連技術
  • 遺伝子
  • スクリーニング
  • その他
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

膜タンパク質Aの発現量と癌細胞の増殖との相関

試験概要
膜タンパク質Aの発現を抑制するためのshRNAを発現するレンチウィルスを作製した。膜タンパク質Aが細胞膜に高発現あるいは低発現している細胞株それぞれ6種に、作製したレンチウィルスを感染させ、shRNAを発現する細胞を選択した。膜タンパク質Aのノックダウンが各癌細胞の増殖に与える影響を検討した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

タンパク質Xの活性化と、そのノックダウンによる癌細胞増殖阻害効果の関係

試験概要
大腸癌あるいは肺癌由来の細胞株について、タンパク質Xのチロシンリン酸化レベルをウェスタンブロットで解析した。また、その遺伝子XをノックダウンするためにshRNA発現用レンチウイルスを作製した。遺伝子Xのノックダウンが各癌細胞株の足場非依存性増殖に与える影響を検討した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

FTE医薬品開発のための基礎研究

試験概要
ある疾患の原因として、肺や肝臓における細胞死が考えられている。この細胞死の誘導に関わる遺伝子Xの発現を抑制する薬の開発を目的とした。①HEK293細胞を用い、qPCRおよびウエスタンブロットにより、siRNAやアンチセンスオリゴの配列を比較選択した。②肺や肝臓由来の細胞株や初代培養を用い、遺伝子Xの発現上昇が見られる細胞死誘導系を確立した。③②の系を用いて、①で選択したsiRNAやアンチセンスオリゴが、細胞死誘導に関連する機能を抑制できるか検討した。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

組換えFab抗体の発現および精製条件の検討

試験概要
293系細胞にFab抗体重鎖および軽鎖発現ベクターを構築後、細胞へ一過性導入し、培養上清に分泌された組換えFab抗体の発現を検討した。発現した組み換えFab抗体はアフィニティクロマトグラフィーにより精製精製した。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

遺伝子導入ヒト間葉系幹細胞の作製

試験概要
特定の細胞に分化した場合に培養液中にマーカータンパク質を分泌するヒト間葉系幹細胞 (MSC) の調製を行った。細胞種特異的な活性を持つプロモーターと分泌型アルカリ性フォスファターゼのユニットを持つレンチウイルスを調製した。それをMSCへと感染させた後、薬剤選択により、ウイルス感染細胞を単離した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

Cas9/gRNA発現プラスミドベクターの構築

試験概要
哺乳類細胞において、指定の guide RNA 配列および Cas9 タンパク質を発現させる All-in-one 型プラスミドベクターを3種類、設計・作製し、提出した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

プラスミドベクターの構築1

試験概要
哺乳類細胞において、1) 目的遺伝子Aの野生型、2) 目的遺伝子Aにアミノ酸変異を導入したものを、それぞれ発現させるプラスミドベクターを構築した。そして、トランスフェクション用のプラスミド調製を行い提出した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

共発現プラスミドベクターの構築

試験概要
哺乳類細胞において、目的遺伝子AおよびBを同時に共発現させるプラスミドベクターを構築した。そして、トランスフェクション用のプラスミド調製を行い提出した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

遺伝子編集用レンチウイルスの調製と細胞への感染

試験概要
標的遺伝子に対するguideRNAとCas9を発現するレンチウイルスベクターを調製した。そして、提供いただいた細胞に感染させ、感染が成立した細胞を薬剤により選択した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

遺伝子編集用プラスミドベクターの構築

試験概要
標的遺伝子に対するguideRNAを3種類設計し、それぞれの切断効率を培養細胞を用いて評価し、最も切断効率の高いguide RNAを選択した。その guide RNAとCas9を共発現するプラスミドベクターを構築した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

リアルタイムRT-PCRによる遺伝子発現解析

試験概要
標的遺伝子に対するリアルタイムPCR (SYBR Green I) 用のプライマーを設計した。提供いただいたRNA中の標的遺伝子の発現量をβ-アクチンに対する相対発現量として定量的に評価した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 大学・研究機関

バイオ

プラスミドの調製1

試験概要
提供いただいた3種類のプラスミドについて、それぞれトランスフェクショングレードにて2mg以上調製し、提出した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

プラスミドベクターの構築2

試験概要
植物AのマイクロRNAをPCR増幅後にプラスミドへ挿入し、miRNA発現プラスミドを構築した。マイクロRNAの標的配列を合成後、ルシフェラーゼ発現プラスミドに挿入し、レポータープラスミドを調製した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 大学・研究機関

バイオ

プラスミドベクターの構築3

試験概要
哺乳類細胞において、N末端側にFLAG配列を付加した目的遺伝子を発現するプラスミドベクターを構築した。その後、プラスミドをMini-prepレベルで調製した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

遺伝子安定発現細胞の作製 (クローン化あり)

試験概要
目的遺伝子を哺乳類細胞において発現させるプラスミドベクターを構築した。それをヒト大腸がん細胞株へリポフェクションにより導入し、薬剤耐性となった細胞をクローン化した。クローン細胞において、目的遺伝子の発現をリアルタイムPCRにより測定し、発現量の高かった5クローンを提出した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

被験物質の細胞増殖に与える影響の評価とRNAの調製

試験概要
5種類の被験物質をヒト乳がん細胞株に添加し、WSTアッセイを行い、被験物質の細胞増殖に与える影響を評価した。また、マイクロアレイによる発現解析を行うため、被験物質を添加した細胞からRNAを抽出、精製した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

核酸の解析

試験概要
PCRにより調製した2本鎖DNAと提供いただいた物質を指定の条件で反応させ、その反応産物をPAGEにより解析した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料
  • 大学・研究機関

バイオ

核酸類縁体の解析

試験概要
提供いただいた核酸類縁体を各種濃度の核酸分解酵素で処理し、その後、HPLCにより分解の程度を解析した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料
  • 大学・研究機関

バイオ

アンチセンスオリゴによる標的遺伝子のノックダウンによる影響の評価

試験概要
細胞6種に対し標的遺伝子をアンチセンスオリゴによりノックダウンし、ノックダウンによる影響を細胞生存率、アポトーシス及び関連遺伝子の発現量を調べることで評価した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

ヒト酵素のHisタグ付きタンパク質の発現・精製系の確立

試験概要
ヒト酵素のHisタグ付きタンパク質を哺乳類細胞で発現させるプラスミドベクターを構築した。構築したプラスミドを哺乳類浮遊細胞に導入し、目的タンパク質の産生条件を検討した。さらに、目的タンパク質のアフィニティー精製条件を検討した。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

PCR装置の評価

試験概要
PCR装置の新製品の評価を行うために、連続ランによる安定性や気密性の確認を行った。
関連技術
  • 遺伝子
  • 化学分析
  • その他
対応業界
  • 分析・検査機器

バイオ

FTE核酸医薬品候補の各種解析

試験概要
核酸医薬品候補の血清中安定性、in vitro培養系でのノックダウン(KD)効率、in vivoサンプルでのKD効率をreal-time PCRにより評価した。加えて、安定発現細胞株の作製、in vitro translationなども行った。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

発現ベクターの構築とHLA遺伝子安定発現細胞株の樹立

試験概要
3種類のHLAタンパク質を発現する発現ベクターを構築し、ヒト癌細胞株にトランスフェクションして安定発現細胞株を樹立した。目的タンパク質の発現を、共焦点レーザー顕微鏡とフローサイトメーターにより確認し、シングルクローン化した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

マウスへのDNAワクチンの接種

試験概要
マウスの大腿筋にエレクトロポレーション法によりDNAワクチンを接種した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

PCR反応前後での溶液物性の測定

試験概要
新たなPCR装置開発のため、PCR反応前後で溶液物性が変化する反応条件を検討した。
関連技術
  • 遺伝子
  • その他
対応業界
  • 分析・検査機器

バイオ

293系細胞を用いた組換え抗体の発現、精製条件の検討、および大量精製

試験概要
293系細胞に様々な種類の組換え抗体発現ベクターを構築後、細胞へ一過性導入し、培養上清に分泌された組換え抗体の発現条件の検討を行った。発現が確認された組換え抗体についてアフィニティクロマトグラフィーによる精製を実施した。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

昆虫細胞発現系およびコムギ胚芽無細胞タンパク質合成系を用いた酵素タンパク質の発現と精製

試験概要
目的タンパク質を昆虫細胞でバキュロウイルスとして発現させるベクタープラスミドを構築した。それを元に昆虫細胞発現系およびコムギ胚芽無細胞タンパク質合成系を用いて組換え酵素の発現および大スケール精製を行った。また、精製した組換え酵素と基質を用いた酵素反応試験を実施した。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

コムギ胚芽無細胞タンパク質合成系を用いた点突然変異タンパク質300種類の調製

試験概要
アミノ酸点突然変異を導入した300種類のタンパク質をデザインし、変異体遺伝子ライブラリーを作製した。コムギ胚芽無細胞タンパク質合成系を用いて96ウェルプレート上にタンパク質アレイを構築した。合成したタンパク質はニッケルアフィニティクロマトグラフィーにより精製した後、活性測定試験に用いた。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

哺乳類培養細胞からの酵素精製および活性評価検討

試験概要
標的酵素遺伝子を発現させた培養細胞からニッケルアフィニティクロマトグラフィーにより酵素タンパク質を精製した。精製した酵素に対してプロテアーゼを処理することで酵素を活性化した後、その酵素活性を測定した。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

正常ヒト表皮角化細胞の遺伝子発現解析

試験概要
3種類の被験物質が、正常ヒト表皮角化細胞の1種類の遺伝子発現に与える影響をqRT-PCRにて検討した(N=2)。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

正常ヒト真皮線維芽細胞の遺伝子発現解析

試験概要
正常ヒト真皮線維芽細胞のおける、2種類の遺伝子発現を、qRT-PCRにより測定した (N=2)。3種類の被験物質の影響、アンチセンスオリゴを用いたノックダウン効果などを評価した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

RNA、培養上清および細胞ペレットの調製

試験概要
ご提供いただいた5種類の癌細胞株、それぞれについて拡大培養を行い、その後、RNAの抽出、精製を行った。併せて、培養上清、細胞ペレットを調製し、提出した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

哺乳類細胞発現用プラスミドの構築

試験概要
目的のウイルス由来タンパク質を哺乳類細胞において発現させるプラスミドベクターを2種類設計し、それらを遺伝子合成並びに市販の基本ベクタープラスミドを用いて構築した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

培養細胞のSNP頻度の解析

試験概要
複数のクローンを含むと考えられる培養細胞のゲノム中の標的領域のSNP頻度を次世代シーケンサーを用いて解析した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

レンチウイルス発現用ベクターの構築と遺伝子発現用レンチウイルスの調製。

試験概要
お客様よりいただいた目的遺伝子名から、情報収集を行い、哺乳類細胞において目的遺伝子を強制発現させるレンチウイルス発現用プラスミドを1種類構築した。そのプラスミドを用いて、1種類の遺伝子発現用レンチウイルスを調製した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

定量的PCRによる被験物質のスクリーニング

試験概要
PCRプローブの検証、および、タイムコース試験による試験条件設定後、約30種の被験物質について、がん細胞株での目的遺伝子の発現量亢進を定量的PCRにより評価した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 食品

バイオ

レンチウイルス調製と調製したレンチウイルスを用いた発現細胞株作製

試験概要
3種類のレンチウイルス発現用プラスミドベクターから3種類のレンチウイルスの調製を行った。調製したレンチウイルスのタイターをqPCRベースで測定し、それぞれ細胞に感染させ、薬剤選択し、目的タンパク質発現細胞株を作製した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

プラスチック器具の評価

試験概要
プラスチック器具の核酸吸着性、タンパク質吸着性、PCR阻害物質の混入の有無について評価を行った。
関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
  • その他
対応業界
  • 分析・検査機器
  • 化学・材料

バイオ

哺乳類細胞での遺伝子発現用ベクター構築

試験概要
哺乳類細胞での2遺伝子の同時発現を目的としたベクターを2種類構築した。基本プラスミドの薬剤耐性遺伝子をピューロマイシン耐性遺伝子に交換した。その後、2種類の目的遺伝子をそれぞれ別個のプロモーター下流に挿入したプラスミドを構築した。
関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

qPCRによる遺伝子発現解析

試験概要
24-well plateに播種した細胞に試験委託者提供の2種類の被試験物質を濃度を4段階に振って添加後、細胞からRNA抽出・cDNA合成し、qPCRを実施し、遺伝子発現を測定した。1回の試験では96-well plateで2枚分のqPCRを実施した。
関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

人工核酸の遺伝子発現抑制能のin vivo評価

試験概要
標的遺伝子を発現抑制する可能性がある20種類の人工核酸をマウスに投与後、標的臓器における標的遺伝子の発現をリアルタイムPCR法により解析し、発現抑制能を評価した。加えて、血清中のALT、AST、ALP濃度から忍容性を評価した。
関連技術
  • 遺伝子
  • その他
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

人工核酸の遺伝子発現抑制能のin vivo評価

試験概要
培養細胞で十分なノックダウン効果を示した人工核酸2種類を、用量別にマウスに投与し、標的臓器での標的遺伝子でのノックダウン効率をリアルタイムPCR法、並びに標的遺伝子に関連する物質量により評価した。また、忍容性を血中ALT、AST、ALPにより評価した。
関連技術
  • 遺伝子
  • その他
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

FTEプラスミド精製、発現ベクター構築、タンパク質精製、細胞株のスクリーニング他

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬

バイオ

癌組織から全長cDNAライブラリーの作製

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

心筋からのRNA抽出・ターゲット遺伝子の発現解析

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

アデノウイルスベクターの調製

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

ある遺伝子の動物細胞での分化における役割を調査

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

遺伝子発現ベクター構築および導入遺伝子安定発現細胞株の樹立

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

遺伝子発現ベクターの構築とベクター導入細胞におけるタンパク質発現の評価

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

定量的RT-PCRによる遺伝子発現解析

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

薬理/薬効評価系構築及び薬剤標的の妥当性の検証

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬

バイオ

遺伝子導入細胞株の樹立と発現解析

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

ウイルス感染細胞のウエスタンブロット解析

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 食品
  • 化粧品

バイオ

qPCRによる遺伝子発現比較

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

ターゲット因子のmRNAの発現量をqRT-PCR法により測定

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 食品
  • 化粧品

バイオ

プラスミド精製、発現ベクター構築、タンパク質精製、細胞株のSCR等々

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料

バイオ

浮遊細胞株を用いた安定発現株の作製

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

環境物質に対する薬剤阻害効果について転写因子の検証

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 化学・材料
  • 大学・研究機関

バイオ

レンチウイルスを大量に産生させる条件の検討

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

マイクロアレイによる遺伝子発現

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 食品
  • 大学・研究機関
  • 化粧品

バイオ

特定遺伝子を発現する浮遊細胞の安定株の樹立

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料
  • 大学・研究機関

バイオ

検体からのゲノムDNAの抽出・精製

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

大腸菌発現ベクターの構築と発現ベクター導入大腸菌の作製

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

ヒト表皮細胞を用いた紫外線防御に関する試験

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 大学・研究機関
  • 化粧品

バイオ

GFPとターゲットタンパク質の発現量の比較検討

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

リアルタイムPCR法による特定の細胞の遺伝子発現の比較

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

標的遺伝子の発現ベクターの構築と標的遺伝子細胞外ドメインFc 融合タンパク質の精製

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

レンチウイルスのパッケージング及びタイター測定

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

リアルタイムPCRによる肝細胞分化状態の検証

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料

バイオ

リアルタイムPCRによるヒト細胞の分化状態の評価

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

導入遺伝子安定発現細胞株の樹立

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

細胞増殖アッセイおよび特定遺伝子の発現解析

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 食品
  • 化学・材料
  • 大学・研究機関
  • 化粧品

バイオ

動物細胞を用いての安定発現細胞株の作製

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

タグ付き融合分泌発現ベクターを用いたタンパク質の精製

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

培養シート内における細胞分化の検討

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料

バイオ

レンチウイルベクターの構築と蛍光タンパク質発現の評価

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬

バイオ

DNA定量及び生細胞測定による細胞生存率の評価方法の検討

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料

バイオ

神経細胞の培養とtotal RNAの抽出作業

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 食品
  • 大学・研究機関

バイオ

タンパク質発現プラスミドの構築とタンパク質精製

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

培養細胞に対する薬剤処理条件の検討とその影響の評価

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 食品
  • 大学・研究機関
  • 化粧品

バイオ

哺乳類細胞用遺伝子発現ベクターの構築

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

5種類の遺伝子発現ベクターの構築

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

ヒト癌細胞株における遺伝子発現解析

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

リアルタイムPCR解析

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

サンプルを塗布したヒト皮膚モデルからのRNA抽出

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化粧品

バイオ

心筋細胞分化の検証

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料

バイオ

ベクター構築から哺乳類細胞を用いたタンパク質発現確認と大量培養からの精製

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

酵素タンパク質の発現ベクター構築

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

多孔質シート上でのヒト細胞の培養試験

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料

バイオ

特定タンパク質の発現量と増殖阻害活性との相関確認試験業務

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

PCRによるDNA鋳型サンプル大量作成

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 食品
  • 大学・研究機関

バイオ

DNA抽出とSNP解析

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

siRNAチェック用ベクターの作製

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

N末端FLAG付き発現ベクターの構築

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

C末端 Deletion mutant の作製

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

中央部 Deletion mutant の作製

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

AKT及びERKの発現解析

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

RETの発現解析

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

N末端FLAG付き哺乳類発現ベクターの構築

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

siRNA の評価試験

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

間葉系細胞株の分化誘導と細胞培養系で使用するマイクロキャリアーの評価

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料

バイオ

タンパク質Xの活性化度とタンパク質Xをノックダウンした時の増殖阻害活性の相関確認

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

発光物質発現ベクター導入細胞の樹立

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化粧品

バイオ

タンパク質発現のためのプラスミド構築及び発現条件検討

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

遺伝子検査に関する遺伝子変異を解析するシステムによる測定

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 分析・検査機器

バイオ

菌検出用qPCRキットの評価試験

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬

バイオ

変異体発現ベクターの構築

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

動物試料からのgDNAの抽出

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料
  • 大学・研究機関

バイオ

ターゲットに対するsiRNAの配列検索と細胞を用いたノックダウン効果の検証

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

細胞への遺伝子導入と細胞サンプルの調製

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

遺伝子ノックアウト細胞の樹立

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化学・材料
  • 大学・研究機関

バイオ

人工核酸のオン・ターゲット、オフ・ターゲットの評価

関連技術
  • 遺伝子
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

CRISPR/Cas9システム用発現ベクターの構築

関連技術
  • 遺伝子
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

皮膚常在菌に対する表皮角化細胞のバリア機能評価

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 食品
  • 化粧品

バイオ

核酸医薬品の薬効評価試験

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

Hisタグ融合分泌タンパク精製業務

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

ウサギ組換えタンパク質の調製

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

哺乳類細胞発現系を用いた5種類のタンパク質発現確認と1L培養からの精製

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

FLAGタンパク質の発現確認と本精製

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 大学・研究機関

バイオ

哺乳類浮遊細胞を用いた抗体の発現検討および精製

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • 細胞
対応業界
  • 医薬
  • 化粧品

バイオ

ファージディスプレイ試験委託

関連技術
  • 遺伝子
  • タンパク質
  • スクリーニング
対応業界
  • 医薬
  • 食品