福利厚生

テクノプロ・R&D社では、働く皆さんのワーク・ライフ・バランスを確立し、安心して働きやすい環境を提供しています。また、知識や技術力の向上を目的とする様々な特別手当や教育研修制度を設けて、能力の高い研究員の育成に取り組んでいます。

各種保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険・介護保険、厚生年金保険)/通勤交通費/寮・社宅制度/単身赴任手当/帰省旅費手当/育児休業/介護休業/産前産後休暇/特別休暇/退職金制度/グループ従業員持ち株制度/社内クラブ・サークル活動サポート制度/Winスクール/メンタルヘルス・ハラスメント相談窓口/ベネフィット・ステーション 他

論文報奨、特許報奨

お客様先のプロジェクトにて学術論文を投稿し掲載された場合や、特許出願に貢献した場合は、テクノプロ・R&D社より研究者に対して適切な報酬を行なうことで功労をねぎらい、その実績を評価しています。お客様に対するサービスの質をより一層向上することにも繋がる制度でもあります。

技術図書購入費補助

技術専門図書は高額書籍も多く、研究者が購入することに躊躇することがあります。テクノプロ・R&D社では、技術関係および業務上必要と認められた技術専門図書については、技術図書購入費補助を支給しています。 新たな知識を身に付けて成長したい研究者の知的好奇心を促し、更なるスキルアップを応援しています。

研修制度

「研究員一人ひとりの成長がテクノプロ・R&D社の発展の礎となる」という考えに基づき、研究者それぞれのスキル向上を目指した多様な研修制度を整備しています。各自の技術力・経験・知識や業務内容に合わせ、標準研修プログラムや外部提携機関によるトレーニング、全国各地で開催する特別プログラムなどを組み合わせ、業界の技術トレンドに精通した能力の高い研究者を育成しています。

テクノプロ・R&D社では、社会人として必要な<ヒューマン・ビジネス研修>と、技術的な専門知識を身に付けるための<技術研修>を整備しております。<技術研修>は、全国の大学・公的機関や専門機関と提携しており、初期導入の入門編から、ある程度知識や経験がある方向けの応用編まで、様々な研修をご準備しております。

ヒューマン・ビジネス研修

情報セキュリティ研修/コンプライアンス研修/メンタルヘルス研修/プレゼンテーション研修/情報把握・情報伝達研修/ファシリテーション研修/WinスクールOfficeツール研修

技術研修
機器分析
コース
GC、GC/MS、LC、LC-MS/MS、TOF-MS、UV、FT-IR、AA、ICP、熱分析、TOC、オートグラフ、粉体測定、蛍光X線、走査型プローブ顕微鏡、ナノサーチ顕微鏡、走査型共焦点レーザ顕微鏡
研修内容

基本的な操作から応用利用に関する研修です。開発メーカーのスタッフによる専門的な研修のため、業務ですぐに活用できるスキルが身に付きます。

研修機関

株式会社島津製作所

コース
HPLC、3D-HPLC、LC/MS、GC/MS、SEM、SEM-EPMA、EDX、EBSD、FT-IR、顕微IR、XRD、ESCA
研修内容

分析理論や原理などの講義から始まり、実際に装置の立ち上げ、分析、データ解析、トラブルシューティングなど、一通りの流れを習得して頂きます。

研修機関

大学・公的機関

バイオ系
コース
iPS細胞培養研修(オンフィダー、フィーダーフリー、FACS解析など)
研修内容

細胞培養に関しての一定以上の経験と、iPS細胞に関する基礎的知識を持っている研究者を対象とした応用研修です。iPS細胞培養の作業的な理解だけでなく、産業利用や将来展望についても講義を受講して理解を深めます。

研修機関

株式会社iPSポータル

コース
リアルタイムPCR(遺伝子解析)、細胞培養(iPS細胞、トランスフェクション、イメージング、フローサイトメトリ)、タンパク質解析、分子生物学解析(基礎ピペット、PCR、クローニング、microRNA、siRNA)、次世代シーケンス(変異検出データ解析)、DNAシーケンス(DNAシーケンスフラグメント解析)、バイオ医薬品・再生医療の講義 など
研修内容

入門から応用編まで、理解度に応じて自分に合ったコースを選ぶことができます。

研修機関

ライフテクノロジーズジャパン株式会社

コース
生体組織観察プログラム
研修内容

試料切片作成やTEM観察、共焦点レーザー、FACSなど、バイオ関連の手技手法を習得します。理論概要の講義から始まり、条件設定、観察、切片作成、解析などを行います。

研修機関

大学・公的機関

コース
メタボロミクス解析
研修内容

メタボロミクス解析、多変量解析など、概要理論の講義を受講し、実務を受けて理解を深めて頂きます。

研修機関

大学・公的機関