株式会社iPSポータルとの業務提携に関するお知らせ

2017.04.12

 この度、株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社(本社:東京都港区、代表取締役:早船 征実、以下「当社」)は、iPS細胞関連の事業化支援などを行う株式会社iPSポータル(本社:京都府京都市、代表取締役社長:村山 昇作、以下「iPSポータル」)との業務提携を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 当社は化学・バイオ分野に専門特化し、民間企業にとどまらず、国立研究開発法人などの公的研究機関、大学の研究開発部門や製薬企業の臨床開発部門など、幅広いお客様の研究開発を支援しています。その中でも、再生医療や創薬などの分野における活用が期待されているiPS細胞関連の技術支援のニーズは日々拡大を続けており、当社にも同分野に関する数多くのご相談が寄せられています。

 そのため、当社でもiPSポータル提供の「iPS細胞培養研修」を自社従業員に広く提供するなど、専門人材の育成に努めてまいりましたが、より高い水準でお客様のニーズにお応えできる技術的知見とノウハウの獲得・蓄積が必要であると判断し、iPSポータルとの業務提携を行うことといたしました。

 今後、当社は150名以上の博士号取得者を含む900名以上の専門人材チームの能力と全国規模の拠点ネットワークを最大限に活用し、iPSポータルが展開する「iPS細胞培養・分化誘導受託サービス」、「教育・研修サービス」および「分析機器・試薬等評価受託サービス」等の提供先開拓・拡大の支援を通じて、iPS細胞の実用化推進に貢献することを目指します。

■株式会社iPSポータルについて

株式会社iPSポータルは、京都大学の山中伸弥教授のiPS細胞に関する特許を活用し、iPS技術を普及させることを目的として2008年6月に設立されたiPSアカデミアジャパン株式会社から、特許ライセンス以外の事業を承継して2014年7月に設立されました。iPS細胞培養から関連装置までの幅広い分野をカバーするポータルカンパニーとして、大学や分析・機器企業等とiPSテクノロジーを活用する新たな方法論・価値を共創し、ヘルスケア産業向けに創薬・再生医療のソリューションを提供し、医薬・医療分野の発展を通して社会に貢献することを基本理念としています。
※2016年2月、「血液由来特定研究用具製造事業」の国内初の国家戦略特別地域事業者として認定を受けました。

株式会社iPSポータル(外部サイト)

http://ipsportal.com/