東北工業大学との共同研究契約締結のお知らせ

2019.05.13

東北工業大学と株式会社テクノプロ・テクノプロ・R&D社は『ヒトiPS細胞由来ニューロンのMEA計測プロトコルの確立、データベース作り、及び人材育成』の研究課題を実施するにあたり共同研究契約を締結しました。

2006年に発表されたiPS細胞は、現在、再生医療における様々な分野で臨床研究が進んでいます。
一方で、再生医療のみならず、患者自身の細胞からiPS細胞を作り出し、そのiPS細胞を特定の細胞へ分化誘導することで、その病因・発症メカニズムを研究したり、患者自身の細胞を用いて、薬剤の効果・毒性を評価することが可能となることから、創薬への展開も期待されています。
 
今回共同研究契約を締結した東北工業大学電気電子工学科の鈴木郁郎准教授は、ヒトiPS細胞由来神経細胞の機能をセンシングし、創薬への展開を目指すという研究に取り組んでいます。

テクノプロ・R&D社は鈴木郁郎准教授の指導の下、『MEA技術を用いた薬剤スクリーニングサービス』を確立させ、新しい受託研究メニューとしてお客様に提供できるように研究を進めてまいります。

関連リンク

東北工業大学