テクノプロ・R&D社では、お客様のご要望をお聞きした上で最適な研究者を派遣し、プロジェクトの一員として研究開発をサポートする「常駐型サービス/研究者派遣」をご提供しております。

Contracts

テクノプロ・R&D社には全国に800名を超える研究者が在籍し、その8割以上が修士号や博士号を取得しており、それぞれの研究者がお客様先で即戦力となる高い技術を保有していることが特徴です。 また、1988年設立から長きにわたり、国内外の500を超える企業・公的研究機関・大学研究機関などと継続的にお取引をさせていただいております。この実績を通じて培った豊富なノウハウを活かし、お客様のご要望を的確に把握し、最適な研究者を派遣できることがテクノプロ・R&D社としての最大の強みです。

Contracts

化学分野においては有機化学・高分子化学・無機化学・分析化学・電気化学・半導体などの研究者を、また、バイオ分野では細胞工学・タンパク質工学・遺伝子工学・動物実験・バイオインフォマティクスなどの研究者を正社員として雇用しております。 各分野のスペシャリストが高いクオリティとパフォーマンスで的確に業務を遂行するだけでなく、培ったスキルや経験を最大限に発揮し、必要に応じた様々なご提案活動を含め、臨機応変かつ効率良く対応させていただきます。 貴社の研究開発シーンで、研究者や研究手法に関してお困りごとがございましたら、テクノプロ・R&D社の「常駐型サービス/研究者派遣」にお気軽にお問合せください。

テクノプロ・R&D社の研究者

12

 

サービスご活用の例

○研究期間の短縮を目的としてご活用 (化学メーカーA社様)

化学メーカーA社様は、高分子材料の開発でNEDOから大型の予算を獲得され、5年で結果を出すことが求められています。ところが、A社様だけでは十分な研究者を確保することができない状況で、5年の期限を考えると何らかの対策を実施せざるおえない状況でした。そこで、テクノプロ・R&D社から高分子化学の即戦力研究者を配属し、プロジェクトを進めています。 1

○異分野技術の獲得を目的としてご活用 (素材メーカーB社様)

素材メーカーB社様は、主力である無機材料技術を応用して再生医療分野(細胞培養関連)に進出しています。元来が素材メーカーであるため研究を進める上で必要となる再生医療やバイオ系の研究者が社内に十分におらず、研究の進捗が芳しくない状況でした。そこで、テクノプロ・R&D社から公的研究機関での研究経験も豊富なバイオ系研究者を配属し、プロジェクトを進めています。 2

○産学連携の共同研究でご活用 (医薬品メーカーC社様)

医薬品メーカーC社様は、再生医療技術の社内蓄積を目的として新規に大学との共同研究をスタートさせました。大学内に研究室を構えてはみたものの、C社様のプロパー社員も既に研究テーマを抱えているため共同研究を進めようにも大学の研究室に出向くことができない状況でした。そこで、テクノプロ・R&D社から再生医療分野で多くの実績のある研究者を配属し、共同研究を進めています。 3

○産前産後休暇・育児休業の代替要員としてご活用 (医薬品メーカーD社様)

医薬品メーカーD社様は、品質管理業務を担当していた社員さんが産前産後休暇・育児休業のため約1年半にわたり職場を離れることとなりました。社内での人員調整を検討した結果、他の社員さんによる業務カバーが困難であることが判明しましたが、品質管理業務に欠員を出すわけにもいきません。そこで、テクノプロ・R&D社から品質管理業務の専門研究員を1年半限定で配属し、滞りなく品質管理業務を進めています。 4