エレクトロニクスに関わる材料開発を支援し、IoT/AIを活用した新規事業創出に貢献します。

パワー半導体、フレシキブルデバイス、有機エレクトロニクス、次世代ディスプレイなどエレクトロニクスに関わる材料開発を支援し、IoT/AIを活用した新規事業創出のスピード化に貢献します。

昨今のエレクトロニクス業界では、既存の競合他社だけではなく異業種を含めた新規企業との競争も激しくなってきています。製品そのものの競争条件の変動により、急に将来性が見通せなくなるようなケース、すなわち、短期間で事業環境が大きく変動する業界背景を一つの要因として、電気自動車ビジネスへの参入、バイオセンサー、生体情報デバイスなどに代表される医療・バイオ・ライフサイエンス分野への展開も積極的に進められています。他の業界に比べて人材の流動性が高く、優秀な人材の確保が大きな課題となっています。

テクノプロ・R&D社では、お客様のニーズに合わせたモノづくりの現場へ、専門技術者を適材適所に配置し、第4次産業革命とも言われる、IoT、AIを活用していく現代社会に貢献していきます。

支援分野の例

  • ● プラズマCVDを用いた製膜プロセスの開発
  • ● 半導体製造装置のプロセス開発
  • ● プリンテッドエレクトロニクス材料の開発
  • ● 高機能微細モジュールの試作、評価
  • ● イメージセンサーのデバイス開発
  • ● 半導体バイオセンサーの開発
  • ● MEMSデバイス/ICデバイスの評価業務