テクノプロ、AIの学習支援・ソリューション提供を手がけるアイデミーへ出資 ~協力関係を強化しAI+αのマルチスキル人材育成を加速~

2020.01.30

株式会社テクノプロ(本社:東京都港区、代表取締役社長:西尾 保示、以下「テクノプロ」)は、AIをはじめとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役社長:石川聡彦、以下「アイデミー」)に対して出資を行いましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 出資の背景

2019年11月19日に公表しましたとおり、テクノプロとアイデミーは、エンジニアのバリューアップ(AI人材の育成)、ならびにAIプラットフォーム事業での連携に関して事業提携を行っておりますが、昨今のAI利活用の拡大を鑑み、社会全体のAIにまつわる課題に対応できる“ものづくり+AIスキル”を備えた優秀なマルチスキル人材の育成・輩出を企図し、両社の協力関係をさらに加速するため本出資を実施いたしました。

2. 出資のスキーム

今回、アイデミーが実施した第三者割当増資の総額は8.3億円で、引き受け先はテクノプロ、ダイキン工業株式会社、東京大学エッジキャピタル(UTEC)、大和企業投資株式会社、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社、千葉道場株式会社、スカイランドベンチャーズ株式会社と4名の個人投資家となります。

3. 出資先の概要
(1) 名称 株式会社アイデミー
(2) 主な事業内容 AIに強い人と組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy」の提供
(3) 設立 2014年6月
(4) 本社所在地 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ302号室
(5) 代表者 代表取締役社長 石川 聡彦
■株式会社アイデミー

株式会社アイデミーは「AI をはじめとする先端技術と産業領域の融合に取り組む人と組織を支援する」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売され、Amazonの「人工知能」分野でベストセラー1位になりました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。
《Webサイト》https://aidemy.net/

■株式会社テクノプロ

株式会社テクノプロは、技術系人材サービス企業のテクノプロ・グループの主要会社として、機械、電気・電子、組込制御、情報システム、化学・バイオなど幅広い技術領域を16,263名の正社員(無期雇用)技術者でカバーし、大手企業を中心に情報産業、官民の研究機関、大学研究室、公共団体など常時1,800以上のお客様に対して設計開発や研究開発などの技術サービスをご提供しています。
《Webサイト》https://www.technopro.com/

■テクノプロ・グループについて

テクノプロ・グループは、国内127の拠点に19,293名、海外12の拠点に1,608名の技術者・研究者を擁する国内最大の技術系人材サービス企業グループです。機械、電気・電子、組込制御、情報システム、化学・バイオ、医薬、建築・土木など、産業界で必要とされているほぼすべての技術領域をカバーする専門領域の幅広さが評価され、国内外で2,000以上のお客様に対して、技術者派遣、受託請負、技術コンサルティング、人材紹介など、技術を軸とした各種のサービスをご提供しています。
《Webサイト》https://www.technoproholdings.com/

※テクノプロ、テクノプロ・グループともに数値は2019年6月末時点