テクノプロ・デザイン社、インテグレーションテクノロジー株式会社とMBDエンジニア育成および顧客へのMBDソリューション提供で協業

2020.01.31

当社の社内カンパニーであるテクノプロ・デザイン社は、インテグレーションテクノロジー株式会社(以下、「ITC社」)との協業により、「MBD(Model Based Development)エンジニアの育成」および両社の顧客に対して連携して「MBDソリューションの提供」を行うことで合意しましたのでお知らせいたします。

MBDは、”動く仕様書”となる「モデル」を作成し、そのモデルをベースにシミュレーション機能を活用する事で、開発期間の飛躍的な短縮と、ソフトウェアの品質を向上させる開発手法です。ますます複雑化する組込みシステム開発において、現在適用が進んでいる車載システム開発のみならず、医療機器や産業機器、ロボット開発など、幅広い分野での活用が期待されています。今後、産業界全体で広がりを見せるサイバーフィジカルシステム(CPS)においてもシミュレーションを行うためのモデリング技術は重要な要素となります。

今般、協業の運びとなりましたITC社は、理化学研究所の持つシミュレーション技術を活用し、独自開発のシミュレーションツールと高度なシミュレーション技術により、自動車産業を主軸とする民間企業をはじめ、官民の研究機関、大学、官公庁等に対して、開発設計、研究支援、コンサルテーションなどのサービスを提供しております。同社の持つMBDの知見と豊富な実績は、多くの制御系エンジニアを擁し、大手企業を中心に700を超える顧客を有するテクノプロ・デザイン社との親和性が高く、シナジー効果が期待できることから本協業に至りました。

また、エンジニアの育成面においては、現在ITC社が保有している独自トレーニングである「制御塾」や「MBD基礎」「プラントモデリング&コントロールモデル実習」等に加え、顧客ニーズを組み込んだ実践型トレーニング「MBSEトレーニング」等、即戦力エンジニア育成のためのプログラムを共同で開発し、高付加価値なサービスの提供ができるエンジニアを育成してまいります。

テクノプロ・デザイン社は、社会が求める優秀な技術者の育成、高度なソリューションのご提供を通じて、科学技術の発展に貢献してまいります。

■インテグレーションテクノロジー株式会社について

理化学研究所の成果普及・実用化を目的とした理研ベンチャー制度の認定を受け設立され、自動車産業を中心に独自のMBD教育や業務立上げ支援、シミュレーション技術をベースとした技術開発・MBD業務の受託を行っています。
《Webサイト》https://www.int-tech.co.jp/index.html

■テクノプロ・デザイン社について

テクノプロ・グループの中核企業である株式会社テクノプロ中でも最大規模の社内カンパニーであるテクノプロ・デザイン社は、機械、電気・電子、組込制御などの分野を中心に7,000名を超える正社員(無期雇用)技術者を擁し、大手メーカーを中心に製造業、情報産業など700を超すお客様の研究開発・設計開発の現場で技術力を提供しています。
《Webサイト》https://www.technopro.com/design/

■テクノプロ・グループについて

テクノプロ・グループは日本および中国、シンガポール、マレーシア、タイ、インド、英国などの拠点に約21,000名の技術者・研究者を擁する国内最大の技術系人材サービス企業グループです。機械、電気・電子、情報システム、化学、バイオ、医薬、建築、土木など、産業界で必要とされているほぼすべての技術領域をカバーする専門領域の幅広さが評価され、国内外で2,000以上の企業・大学・研究機関に技術を軸とした各種のサービスを提供しています。
《Webサイト》https://www.technoproholdings.com/

※テクノプロ・デザイン社、テクノプロ・グループともに数値は2019年6月末時点