テクノプロ・R&D社が株式会社セルフリーサイエンスと業務提携、「コムギ胚芽無細胞タンパク質合成技術系」を用いたタンパク質一括合成・解析サービスを提供

2020.11.11

当社の社内カンパニーであるテクノプロ・R&D社(以下「テクノプロ・R&D社」)は、株式会社セルフリーサイエンス(本社:愛媛県松山市、代表取締役社長:尾澤 哲、(以下「セルフリーサイエンス」)と、セルフリーサイエンスの保有するコムギ無細胞タンパク質合成試薬の商業目的使用について業務提携の合意をしましたのでお知らせします。

業務提携の目的

テクノプロ・R&D社は、タンパク質発現から精製タンパク質を用いた試験まで、幅広く一貫して対応可能な受託試験サービスとして「Protein A to Z サービス」をご提供しています。テクノプロ・R&D社が用いるタンパク質発現系の選択肢にセルフリーサイエンスが保有するコムギ胚芽無細胞タンパク質発現系を追加し、これまでコムギ胚芽無細胞タンパク質発現系の利用経験のないお客様にもその優位性をご提案してまいりたいと考えています。
今般の業務提携を通して、両社の技術力がシナジーを発揮することで、タンパク質研究分野におけるお客様には、これまで以上に満足いただける迅速かつ効率的なサービスのご提供が可能であると確信しております。

「コムギ胚芽無細胞合成技術系を基礎とした受託試験お任せサービス」とは

サービスは、この度の業務提携を通じて当社のリサーチセンターで開始したタンパク質一括合成・解析サービスで、目的タンパク質の選定、試験系構築等についてのコンサルティング、標的タンパク質のスクリーニング、各種解析試験、などを一括でお任せいただくことができる受託試験サービスです。
詳しくは、専用ホームページをご覧ください。

テクノプロ・R&D社 タンパク質一括合成・解析サービス

株式会社テクノプロ テクノプロ・R&D社

国内技術系人材サービス(技術者派遣/受託請負/技術コンサルティングなど)業界で最大規模のテクノプロ・グループにおいて、化学・バイオの研究開発や受託試験に特化。約1,200名の研究者を正社員として擁し、大手製薬企業や化学企業を中心に大学研究室・官民の研究機関など、常時約500のお客様にサービスを提供。研究者派遣、受託サービス、技術コンサルティングなど、お客様の抱える技術的な課題解決に向け個別最適なソリューションをご提案。

ホームページ:https://researchcenter-technopro.com/

株式会社セルフリーサイエンス

愛媛大学発ベンチャーとして2002年に創業したセルフリーサイエンスは、世界最大級のコムギ胚芽無細胞タンパク質合成試薬の専門メーカーとして、ENDEXT® Technology によるコムギ胚芽抽出液(WEPRO®)を中心とした無細胞タンパク質合成試薬の製造・販売、ならびに多種多様なタンパク質の発現や各種評価系の受託サービス、20,000種を超えるプロテインライブラリー/アレイを用いた多検体相互作用解析サービス、創薬支援を提供。

ホームページ:https://www.cfsciences.com/