ご契約形態&
プロセス

ご依頼いただく試験の目的やご予算、試験規模に応じて柔軟にご契約形態を設定いただくことが可能です。
また、ご契約や業務遂行に際しては徹底したコンプライアンス体制に基づいたプロセスマネジメントを行います。

ご契約形態

目的や予算に合わせて、試験規模やご契約期間を柔軟に設定可能です。

1

スポット型

〜3ヶ月

案件ごとに契約を締結します。
短期間、単発でのご案件がこちらに該当します。

2

マイルストーン型
スポット型の連続

3〜6ヶ月

試験の途中結果で、その後の進行が大きく変わるケースや、途中結果が良好でない場合に途中終了が予想されるケースが、こちらに該当します。最終的な目標に対して、マイルストーンを設定し、各マイルストーンに対応する試験 (スポット型) を設定します。マイルストーン(複数スポットへの分割) は、打ち合わせの中で設定していきます。

3

FTE型
Full-Time Equivalent

6ヶ月〜

試験内容を状況に応じて臨機応変に変更する必要があるケース、スポット型が頻繁に発生するケースでは、こちらをお勧めいたします。当社研究者を必要な人数、期間、そのご案件に専属させますので、お客様の「セカンドラボ」としてフレキシブルにご活用いただけます。

ご契約プロセス

事前打ち合わせ

まずは機密保持契約未締結で開示できる情報をいただき、受託の可否を回答いたします。
※いただいた情報で十分な場合、「御見積書の提示」に進むことも可能です。

機密保持契約書の締結

御見積書の提示に際して、秘匿とすべき情報を開示いただく場合に対応いたします。

打ち合わせ

詳細な情報を開示いただいき、御見積書をご用意いたします。
※技術調査サービスでは、ご契約開始事前のトライアル作業により、納期やアウトプットイメージの共有が可能です。

御見積書の提示

業務委託契約書の
締結(ご発注)

取引基本契約書を締結の上、検収単位での注文書による都度発注をご推奨します。
※複数回のご発注を想定される場合も、事務手続きの簡略化が可能です。

ご契約業務
(試験/調査など)の実施

試験途中での打ち合わせ・中間報告などに対応いたします。

最終報告(納品)・検収

最終報告(納品)時は、検収に必要な書類および御請求書を提出いたします。