テクノプロ・デザイン社、「CEDEC 2018」にタッチパネル機器向けソフトウェア自動検証装置「Finger1」を出展

2018.08.20

テクノプロ・デザイン社は、2018年8月22日~24日にかけて横浜で開催される「CEDEC 2018」に、自社で企画・開発・レンタル開始したタッチパネル機器向けソフトウェア自動検証装置「Finger1」を出展します。

「Finger1」の導入により、検証作業の効率アップやコスト削減はもちろんのこと、単純作業からより高度な作業への移行により、検証担当者の技能および意欲の向上も期待できます。

■Finger1 写真

■Finger1 動画

「Finger1」の詳しい機能などについては以下のページでご紹介しています。
■「Finger1」製品情報
https://www.technopro.com/design/finger1/

【背景】

スマートフォンやタブレットなどのタッチパネル機器で動作するソフトの規模は増すばかりです。ソフトの検証は一部自動化されている部分はありますが、人の手による検証が未だに発生しています。一方、働き方改革の課題でもある長時間労働の是正、少子高齢化に伴う労働力人口の減少などもあり、十分な検証を実施できる人材の確保が困難になりつつあります。これらの課題解決の一つとして、「自動化できる部分は自動化を進め、人でないとできない部分のみ人が担うことで、検証人材不足の解消、貴重な人材による単調作業からの開放が可能ではないか」とテクノプロ・デザイン社は考え、本製品の企画・開発を行いました。

【主な特徴】

人が操作しているようにタップ・スワイプなどを行いながら、タッチパネル機器のソフトウェアが期待通りの動きをしているか否かを画像認識により自動検証するIoT機器です。
画像認識カメラ、Webサーバー&Webアプリ、タップ・ドラッグ・スワイプ(上下左右)・長押しが可能なタッチユニットを搭載しています。
検証スクリプトはPythonを採用しています。アイコンやボタンのビットマップデータを指定し、画像認識させることで、アイコンやボタンを撮像画像から探し、タップなどの指定した動作を行います。また、座標を使わないため、検証時、検証対象機器の設置位置に気を遣う必要がありません。
マウス操作による手動操作や、画面に表示されているアイコンやボタンを簡単に切り抜けるトリミングツールを内蔵しています。
小型軽量のため、ソフトウェア開発者の横に置いて作業することが可能です。
尚、本製品は下記の展示会に出展(スポンサー展示)いたします。

イベント概要

名称:コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2018 (CEDEC 2018)
会期:2018年8月22日(水)~8月24日(金)
会場:パシフィコ横浜会議センター(横浜市西区みなとみらい)
URL:https://2018.cedec.cesa.or.jp/

お問合せ先

「Finger1」に関するお問い合わせは、以下製品情報ページ最下部のお問合せフォームでご連絡ください。
https://www.technopro.com/design/finger1/