株式会社テクノプロ、3年間でAWS資格保有を延べ3,000資格に引き上げ 「人材サービス型AWSパートナー」としてAWS資格エンジニアの育成を加速

2022.03.16

株式会社テクノプロ(以下、「当社」)は、世界で最も包括的で広く採用されているクラウドプラットフォームであるアマゾン ウェブ サービス(以下、「AWS」)の技術に精通したエンジニアの育成・増員を推進してまいりました。今般、当社がAWSより「人材サービス型AWSパートナー」に認定されたことを受け、今後3年間でAWS関連資格保有目標を延べ3,000資格として人材育成を加速する計画を策定しましたので、お知らせいたします。

■背景

18,000人以上の技術者・研究者を擁し技術系人材サービス業界国内最大規模を誇る当社は、2020年2月にAWSパートナーネットワーク(APN)におけるAWS セレクトティア サービスパートナー認定の取得以降、AWS関連の知見を持つエンジニアの技術力を様々なお客様にご提供してまいりました。
これまでも、AWSのトレーニングコンテンツのサポートを受けながら、テクノプロ・グループの持つ技術者教育訓練のインフラを活用してSAA(Solution Architect Associate)レベル以上の資格を持つAWSエンジニアを多数育成してまいりました。現在、急速に高まりを見せているDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に向けたクラウドサービス関連の需要に対応するため、AWSとの連携をさらに強化し、「人材サービス型AWSパートナー」としてAWSのクラウドプラットフォームに関連した開発案件に対応可能なエンジニアを大幅に育成・増員し、AWSの多岐にわたる高度なサービスをご提供する体制を拡充していく方針を決定いたしました。

■AWSエンジニア育成の概要

全国4か所に保有する教育研修施設や、全国主要都市に53の教室を持つ「Winスクール」など、テクノプロ・グループが持つ教育訓練インフラを活用し、当社エンジニアがAWS提供トレーニングコンテンツを利用できる環境を整備します。また、国内大手企業を中心とする強固な顧客基盤を持つ強みを生かし、AWS関連資格取得後は、様々なプロジェクトで経験を積む機会を提供し、実務対応力に優れたエンジニアを育成してまいります。
当社は、2022年2月時点で延べ450資格を保有しますが、上記の取り組みを通じて、2025年6月期末(2025年6月30日)までのおよそ3年強の期間でAWS関連資格の取得件数を延べ3,000資格に引き上げ、AWSのクラウドプラットフォームの拡大を支援する人材を大幅に増員する計画です。

人材サービス型AWSパートナーについて

企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進するIT人材の不足が深刻化しており、AWSパートナー各社からもIT人材不足が課題としてあげられています。この社会課題の解決に向けて、人材サービス型AWSパートナーは、自らIT人材を育て、更なる成長のために、AWSパートナーと連携したオン・ザ・ジョブトレーニング(OJT) を行い、DXの推進ができる人材を数多く輩出していきます。

株式会社テクノプロ 代表取締役社長 嶋岡 学のコメント

「国内最大級の技術系人材サービスグループであるテクノプロ・グループは、人材サービス型AWSパートナー認定について歓迎いたします。テクノプロ・グループにおける中核企業であり、18,000人以上の技術社員を擁する当社は、専門性の高い技術者集団として、市場でのニーズが高いAWSの技術者をさらに育成を強化し増員してまいります。」

【株式会社テクノプロについて】
テクノプロ・グループの中核企業である株式会社テクノプロは、18,000人を超える正社員(無期雇用)技術者で、機械、電気・電子、組込制御、情報システム、化学・バイオなど幅広い技術領域をカバーし、大手製造業を中心に情報産業、製薬業界、官民の研究機関、大学研究室、公共団体など常時1,800以上のお客様に対して設計開発や研究開発などの技術サービスをご提供しています。
[ウェブサイト]https://www.technopro.com/

【テクノプロ・グループについて】
テクノプロ・グループは日本および中国、東南アジア、インド、英国などの拠点に約22,000人の技術者・研究者を擁する国内最大の技術系人材サービス企業グループです。機械、電気・電子、情報システム、化学、バイオ、医薬、建築、土木など、産業界で必要とされているほぼすべての技術領域をカバーする専門領域の幅広さが評価され、国内外で2,300以上の企業・大学・研究機関に技術を軸とした各種のサービスを提供しています。
[ウェブサイト] https://www.technoproholdings.com/

※Amazon Web Services、およびAWSは、米国および/またはその他の諸国におけるAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

リリース全文

関連リンク

AWS JAPAN APN ブログ:「人材サービス型 AWS パートナー」と人材不足解消へ(外部サイトが開きます)