研修制度について

研究者の成長こそ何よりも重要と考えるテクノプロ・R&D社では、充実した研修制度を用意しています。基礎知識習得を目的としたキャリア別研修をはじめ、最新技術に対応した100種類以上の技術研修プログラムを整備。大学や外部研究機関から様々な領域の第一人者を招いた社内セミナーも定期的に開催しています。また、先輩研究者に質問・相談できるスペシャリスト制度など、研究者としての成長を追求できる環境を用意しています。

充実した研修プログラム・サポート体制

スキルサポート

研修プログラム・セミナー

キャリア別研修

● 新入社員研修(新卒向け)/キャリア入社研修(キャリア向け)

就業規則/社内規則/社会人マナー/コミュニケーション/機密保持/特許・知的財産/安全衛生/スキル等級制度などを学び、一般的な知識を身につけていただきます。

● フォローアップ研修(新卒向け)

新卒入社後・1年後・3年後に同期で開催する研修。グループワークにより入社後の自己分析を行い、解決策を見出します。

● ヒューマンビジネス研修(全社員向け)

情報セキュリティ研修/コンプライアンス研修/メンタルヘルス研修/プレゼンテーション研修/情報把握・情報伝達研修/ファシリテーション研修など、自身で希望するコースを選択して受講いただけます。

分野別技術研修

基本的な機器操作や実験技術から応用技術に関するさまざまな研修を整備しています。コースに応じて、開発メーカーのスタッフや、大学・公的機関の講師による専門的な研修のため、業務ですぐに活用できるスキルを身につけることができます。

● 機器分析研修プログラム

大学・公的研究機関

コース一覧
コース詳細
FT-IR
透過法、ATR法、顕微IR
GC/MS
入門、基礎、初級、中級
HPLC、LC/MS
HPLC(入門、基礎)、3D-HPLC、LC/MS(四重極)、LC/MS(TOF)
PCR、電気泳動
PCR、電気泳動(アガロースゲル)
SEM-EDX
SEM、SEM-EPMA、EDX分析、EBSD分析
X線分析
XRD(基礎、初級)
半導体マイクロ分析
半導体SEM、半導体TEM

外部機関

コース一覧
コース詳細
GC
講習会、基礎セミナー、GCスクール
GC/MS
講習会(操作、メンテナンス)、GC-MSスクール
HPLC/LCMS
講習会(操作、メンテナンス)、HPLCスクール、LC-MSスクール
MALDI TOFMS
操作講習会
分光分析
FTIR、AA、ICP、ICP-MS、UVの操作講習会
熱分析
講習会
TOC
講習会(操作、メンテナンス)
材料試験
オートグラフ基礎講習会
粉体測定
粉度分布コース、比表面積/細孔分布コース、細孔分布(水銀圧入法)コース
表面/組成分析
蛍光X線分析装置EDX、電子線マイクロアナライザEPMA、走査型プローブ顕微鏡SPM(受講者は、当該機器のユーザーの方となります。)

e-ラーニング動画研修

コース一覧
コース詳細
GC/MS入門
基本操作、カラム・試料セット、分析条件設定、分析開始・データ解析 など
LC/MS入門
基本操作、カラム・試料セット、分析条件設定、分析開始・データ解析 など
SEM-EDX入門
観察・分析準備、SEM観察、EDX分析 など
XRD入門
基本操作、試料セット、条件設定、分析開始・データ解析 など
PCR電気泳動入門
PCR理論・作業、電気泳動理論・作業 など
細胞実験入門
細胞実験の基本操作、細胞凍結保存、細胞起眠、培地操作 など
細胞培養入門
細胞観察基礎、付着細胞観察、遠心分離、細胞回収・カウント など
細胞トランスフェクション入門
リポフェクション概要、リポフェクション作業手順、 生存率測定前染色、生存率測定 など
蛍光イメージング入門
蛍光顕微鏡の使い方・観察方法、GFP・RFP観察、蛍光強度測定、タイムラプスイメージ など
生体組織観察・試料作製
固定作業、脱水、トリミング、ウルトラミクロトーム薄切 など
生体組織・TEM観察
電子染色、試料メッシュセット、TEM観察・画像調整 など
共焦点レーザー顕微鏡観察
顕微鏡構成、条件設定、画像取得、3D可視化処理 など
FACS解析
装置構成、感度調整、FACS測定、ヒストグラム解析 など
プロテオーム・電気泳動
タンパク抽出、SDS-PAGE電気泳動、銀染色、スポット切り出し、In-gel digestion など
プロテオーム・LC/MS/MS解析
LC/MS/MS装置構成、分析条件設定、ペプチド情報DB解析など

● 特定領域研修プログラム

大学・公的研究機関

コース一覧
コース詳細
プロテオーム解析
電気泳動(SDS-PAGE)、LC/MS/MS分析
メタボロミクス解析
CE/MS/MS分析(CE:キャピラリー電気泳動)、多変量解析
形質導入とバイオイメージング
細胞培養、トランスフェクション、蛍光イメージング
生体組織観察
試料切片作成、バイオTEM、共焦点レーザー顕微鏡、FACS解析

外部機関

コース一覧
コース詳細
リアルタイムPCR、デジタルPCR、miRNA
リアルタイムPCR原理、相対定量と絶対定量、内在性コントロールの選択、トラブルシューティング など
PCR、RNA抽出、RNAi
PCR反応の基礎、プライマー設計のポイント、電気泳動の基礎、トラブルシューティング など
細胞培養、細胞解析(フローサイトメトリー)
細胞培養・無菌操作について、細胞培養に必要な機器、細胞の入手方法、免疫染色、フローサイトメトリーの原理・基礎 など
タンパク質解析、ELISA
タンパク質の基礎と概要、電気泳動とブロッティングについての原理、様々な検出方法、ELISAの原理、トラブルシューティング など
ゲノム編集(CRISPR/Cas9)
CRISPR/Cas9発現vectorのトランスフェクション、gRNA T7 in vitro転写 など
バイオ実験基礎
DNA、RNAの取扱い、分子生物学の基礎、PCR・アガロース電気泳動について、制限酵素処理、ライゲーション、大腸菌のトランスフォーメーション、コロニーPCR、プラスミド抽出 など
マイクロアレイ
GeneChipの原理と遺伝子解析までの流れ、サンプル調製時のコツや注意点、画像データ取得・解析 など
次世代シーケンス
変異検出データ解析
DNAシーケンス
DNAシーケンスフラグメント解析
iPS細胞培養(iPSポータルの研修)
iPS PORTAL研修プログラム
オンフィダー、フィーダーフリー、FACS解析など

● IT研修プログラム

化学・バイオ研究者向けのIT技術・知識を習得するためのオンライン研修です。習得後には、計算化学領域、分子シミュレーションで生かせるスキルが身につき、インフォマティクス業務で活躍いただくことも視野に入れて学習していただきます。

社内セミナー

大学や企業などから講師を招聘して社員限定セミナーを開催し、第一線で活躍するプロフェッショナルの知見に触れる機会を提供しています。

スキルサポート

スペシャリスト制度

当社ならではの強みを生かし、高度な専門知識を持った先輩研究者が、それぞれの研究者の質問・相談を受け付けてサポートする制度です。

研究で得た知識と経験を後輩たちに繋いでいく、
研究者のロールモデルを目指して。

スペシャリスト技術社員として研究者達をサポートするにあたり、これまでさまざまな研究に携わる中で自分だけでなく周りの方々の研究にも広く興味を向け、貪欲に吸収してきた経験が活かされています。
今後はさらに専門領域を追究し、得た知見を後輩研究者たちに繋いでいけるロールモデルとして、名実ともにスペシャリストにふさわしい研究者を目指していきます。