想定課題

・性能や品質に影響を与える工程や様々なパラメータ・材料の関係性を明らかにして、開発効率を向上させたい
・性能や品質の精度向上に対して大きく寄与する因子を導き出したい

想定効果

・特徴量重要度を可視化し重要要因を特定することにより「何が性能・品質に影響を与えているのか」を把握が可能
・性能や品質の精度向上に対して大きく寄与する因子をもとに製造プロセスの応用や効率が可能

実績紹介

プロジェクト概要
目的:電気自動車の電池性能向上の要因分析を行う
対象企業:自動車メーカー様
期間:3ヶ月
規模:PL1名+PM2名+メンバー2名
成果:機械学習済みモデル
分析スクリプト
分析結果報告書

063_性能要因分析

対象業界・分野

製造関係メーカー(自動車/航空宇宙/ロボットなど)/ 半導体メーカー

ツール・技術・リソース

Python / Jupyter Notebook / Scikit Learn+matplotlib / RedMine