要求仕様の要件分析からMILS・HILS・SILSの仮想環境構築~試験運用までをご支援いたします。

想定課題

・市場不具合を減らすためシステム検証用のHILS構築を行いたいが、知見が少なく人員も不足している
・単一ECU用のデバッグ装置はあるが複数ECU用の検証環境がない
・HILS構築に必要となるHW/SWの知見がない
・手動試験の工数を省人化・自動化することで削減したい

想定効果

・HILS構築で必要となるHW/SWの選定、自動検証環境構築まで一括で対応可能
・HILS構築を行うことで、HW/SWの一体検証が可能
・仮想環境上での検証による開発期間の短縮

想定される業界・部門

・自動車、建機、農機、産業機器、航空、宇宙などの業界
・制御を含み、試作、検証が必要となる機器を開発されている先行開発部門、設計部門、試作部門、検証部門など

実績

■プロジェクト概要
目的:自動車内のコントローラ間の連携不具合の早期発見
対象企業:サプライヤ
期間:12か月
規模:40人月
成果:既存HILS環境の改修を行い、途中経過の可視化、結果レポートの一元化出力ファイル形式の汎用化
   実行の高速化(処理の並列化)など、検証効率を向上させた。

ツール・技術・提供体制

3地域に開発センターを設置(神戸、名古屋、東京)
MBD関連ツールについてMBSE、RCP、ACG、MILS、SILS、HILSに対応する機器を保有(複数ベンダーの連携対応も可能)
MathWorks(Simscape、Simulink、他ツール全般を保有)
dSPACE(SCALEXIO、MicroLabBox、ConfigurationDesk、AutomationDesk、ContolDesk、SYNECT、ASM、VEOS、TargrtLinkなど)、
ANSYS(Twinbuilder)、EA、Vector(CANape、CANoe、Diva、CANdelastudio)など

アライアンス先

・dSPACE Japan(エンジニアリングパートナーとして認定頂いています)
・インテグレーションテクノロジー(MathWorks認定パートナー)